HDMC

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

なぜ、可愛い彼女のいるブサイクな男がいるのか?

私が「なぜ、こんなブサイクな野郎に彼女がいるんだ!?」と疑問に感じたのは大学の頃です。

友人に、 不細工でトドみたいな体型なのにモテすぎて女を欠かさないやつ がいたからです。彼女と別れたその日に「先輩付き合ってください!」というメールがくるほどモテます。

ブサイクで全くモテなかった私は「なんてナンパなやつなんだ…」と、彼を白い目で見ていました。しかし、正直うらやましかったです。
このページで彼の秘密のほんの一部をご紹介します 。



その友人に、「コイツ!ガケから突き落としてやろうか!」と思ったのは次のセリフを聞いたときです。



私:「いつも、彼女がいてうらやましいよ…」
彼:「ああ、 やりたい放題 だよ。」
私:「うっ…」



私は自分に「彼女なんていなくていいや。」と言い聞かせていました。
ブサイクだった私は女性に全く縁がありませんでした。
しかも、男子校出身で口下手だった私は女性と何を話したらよいかさえわかりませんでした。
現実逃避するようにゲームや漫画、そして自慰ばかりの毎日。
しかし、私の人生が大きく変わる出来事がありました!



好きな人ができたのです!

彼女は同じサークルの先輩です。 透き通った色白な肌 が魅力的な女性でした。
人あたりのいい彼女は、私にも挨拶をしてくれました。
モテなかった私はそれを勘違いして彼女に恋をしてしまったのです。
毎日、彼女のことばかりを考えていました。
しかし、いったいどうすればよいのかわかりませんでした。
彼女と会うとまともに会話もできない。彼女に告白する度胸など全くありませんでした。
しかし、ライバルが現われたのです。



しきりに彼女に絡む チャラチャラした男 です。 男と話しているときの彼女の笑顔に激しい嫉妬を感じました 。同時に「早くしなければ!」という強烈な焦りも感じました。



しかし、彼女が好きになってから三ヵ月後に 失恋しました 。あのチャラチャラした男と彼女が付き合っているという噂を聞いたのです。



泣きました。泣きすぎて枯れてしまうくらい泣きました。

それから 6 ヶ月は、生きているのか死んでいるのかわからないような状態になりました。



しかし、月日が経つにつれて、自分が馬鹿らしく思うようになりました。

「いったい、家に引きこもって何があるんだ!?」

「何も行動しないで幸せになれっこない!」



そして、最終的にはこう思うようになりました。


「彼女が欲しい…というか絶対作る!!」

続きを読む
スポンサーサイト


  1. 2007/01/26(金) 00:00:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ghkfklkfd.blog86.fc2.com/tb.php/15-8e31604c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。